【報酬改定】第31回「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」

第31回「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」
が、2023年7月25日(令和5年7月25日)に開催されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_34279.html

各団体の意見・提言をまとめましたので、
ご参考までに。


特定非営利活動法人 日本失語症協議会

・就労や社会参加に必要な自立訓練(機能訓練)の認知
・自立訓練(機能訓練)事業所の実態

全国身体障害者施設協議会

・福祉・介護職員処遇改善加算等における加算率の例外的な取扱いの継続
・障害の進行、重度・重複化への対応
・医療的ケア者の評価
・共同生活援助(グループホーム)での重度の身体障害者の支援体制強化
・地域生活支援拠点の報酬上の評価
・相談支援事業(計画相談・障害児相談)の基本報酬の増額

公益社団法人 日本精神科病院協会

・共同生活援助における同行支援について
・障書福祉サービスにおける「医師意見書」の活用方法と評価の見直し

社会福祉法人 日本視覚障害者団体連合

・利用者の利用時間に沿った同行援護の報酬単価を設定すべきではないか。
・同行援護と自立訓練(機能訓練・生活訓練)との併用を認めるべきではないか。

特定非営利活動法人 全国地域生活支援ネットワーク

・相談支援体制の強化整備に向けて新たな報酬算定と請求事務の簡略化を求めます。
・強度行動障害児者支援の重点強化を求めます。
・.食事提供体制加算・補足給付及び利用者負担の再設定を求めます。

公益社団法人 日本重症心身障害福祉協会

・職員給与を一般産業従事者と同等に引き上げるための報酬改定について
・高騰する電気料金及び燃料費を見込んだ報酬改定について

一般社団法人 全国重症心身障害日中活動支援協議会

・重症心身障害者対象生活介護の定員5人及び10人以下の報酬の新設
・全身性障害などの重度・最重度障害者に対する送迎加算の充実
・包括的、一律的な報酬から、提供するサービス内容(送迎、医療的ケア、訓練、入浴等)を評価した報酬

社会福祉法人 全国重症心身障害児(者)を守る会

・短期入所サービスの拡充
・「居宅訪問型生活支援事業」の創設を要望します。

まとめ

今回は、相談支援事業の拡充や報酬増の意見が多かったです。
また、移動支援系サービスが通勤・通学に使用できないという
長年に渡って議論されている内容も改めて提言されました。

以上、第31回「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」について解説しました。

報酬改定・加算・開業・資金調達まで、ご相談はこちら

トキタ行政書士事務所では、報酬改定への対応や各種加算、その他児童発達支援、放課後等デイサービス、就労支援等のご相談を承っております。運営についてお困りの方は、お気軽にご相談ください。メールでの相談は無料となっております。

    お名前 *

    メールアドレス *

    法人名(設立済の場合)

    お電話番号

    お問い合わせ内容 *